我が息子と戦国布武ブログ

戦国布武のプレイ記録です。アカウント名「🦈D-Mac🎴」でプレイしています。ときどき10歳の子どもがプレイするという、まあまあドキドキの展開です(^^)

11.一軍の編成3(テーマを持たせる)

ブログの自己紹介にも書きましたが、私は「島津義弘君リスペクト」ですので、誰がなんと言おうと義弘君は絶対1軍です。勝ち負けより「愛」です。

 

九州・中国地区でガチャ引きまくっていたら、幸いにも「義久君」「家久君」もゲットできました。

 

ここにきて私の編成に対する想いがまとまってきました。

 

「島津軍団を中心にしたい」

「前列計略武将で優位に戦いたい」

 

これを何とか一つのテーマにしたいと思いました。そこで考えたのがこれ。

 

毛利隆元君 道三君 義弘君

光姫    義久君 家久君

 

敵を置いてみましょう。こっちから見て、

 

左奥の敵 真ん中奥の敵 右奥の敵

左上の敵 真ん中上の敵 右上の敵

 

毛利隆元君 道三君 義弘君

光姫    義久君 家久君

 

ええー、こうすると「右上の敵」にスキルの攻撃が4回当たります。

隆元君の計略攻撃

義久君の計略攻撃

義弘君の物理攻撃

家久君の物理攻撃

 

これを私は「右上ボコボコ戦法」と名付けました。

 

日本シリーズだってNBAファイナルだって、シリーズの第1戦を制すればシリーズ勝利の確率は60%、第1戦と第2戦に勝てば80%の勝率と言われています。

 

とにかく「6対6」の戦いで相手より早く一人目をつぶして「6対5」にすれば有利になれる!と思いました。

 

これね、これね、結構勝てるんですよ!(3回に1回くらいですが・・)SSR6人ごり押しパーティの敵に。

 

えっ、なんで「左上」や「真ん中」じゃなくて「右上」かって?そりゃ~戦闘画面で一番見やすいから!