我が息子と戦国布武

戦国布武のプレイ記録です。アカウント名「🦈D-Mac」でプレイしています。ときどき9歳の子どもがプレイするという、まあまあドキドキの展開です(^^)

107.省エネ

心配性の私は入局して最初のNPC攻城に1軍・2軍・3軍の兵士満タンで行っています。

 

具体的には

 

1.NPC城とったすぐ後に敵プレイヤーさんから攻められたらどうしよう

 

2.各軍の兵士数を調整している間に隣接の敵プレイヤーさんに先に取られちゃったらどうしよう

 

3.万が一NPCに負けちゃったらどうしよう

 

という不安にかられ満タンにしています。

 

(ちなみに私は2番に書いた兵数の調整が苦手。たまに兵士数1で攻めてきたり兵士数1の18武将で編成組んで城を守ったりする方がいますが、えっ?あの兵士数ゲージをどう調節して1にしてるんですかー?私、何回タップしてもできないんですけどー)

 

まあ大史はデフォルトの米(20万)・銅銭(20万)・兵士(2万)が割と豊富にあるのでそれでもいっかなあと思っていましたが、昨日息子が、

 

「おとうさー、他の人は4人とかで攻めてるよ。ちょっと貸して!」

 

(ちなみにうちの息子は親のことを「おとう」「おかあ」と呼びます。おしん世代??)

 

と言って竹中半兵衛君と豊臣秀吉君の二人で出陣しました。

 

あーー、

 

それ大丈夫なの?

 

それ大丈夫なの?

 

あらっ?

 

なんと兵士損失120人程度の圧勝。

 

「ほう~ら!米だってたったの6000しか使ってないよ」

 

・・・

 

う~ん、おっしゃる通り。息子に教わりました。

 

じゃあ今度は齋藤道三1人で行ってみよう。

 

あっ!毒泉武将がいたら負けちゃうな。

 

おー、幸いにも毒泉武将がいなかった。

 

「おとう、齋藤道三が3900もダメージ与えたよ♪」

 

戦後の戦闘統計を見て喜ぶ息子。

 

「スクショとっとこ」

 

と言って息子が取ったスクショがこれ。

f:id:dmac1:20190517063324p:image

お前もブログ書くか?